カテゴリー ‘ ゲーム三昧

Test Drive Unlimited(5)

伝説のチャレンジTour of the Islandをクリアしました!
つ、疲れた……orz
でもね。
距離があるから面倒だけど他のより私的には楽でした。
なぜならクラッシュしても挽回の可能性があるから(爆)
その後は引き続き実績解除に精を出しまして、正確に言いますと車をこつこつ買い込んで、最終クラス(?)のチャンピオンまで残り70まで来ました。
しかし、現時点でまだゲームの達成率だかなんだかが40%にも届きません。
チャンピオンになってからが長いという事でしょうか。
現在の所有車:
・Audi TT quattro sport(Misano Red)/F
・Ferrari F430 Spider(Azzurro California)/B
・Koenigsegg CC8S(Dark Silver)/A
・NISSAN 350Z NISMO S-Tune(Super Black)/E
・Maserati GranSport(Blue Anniversary)/D
・Alfa Romeo 8c Competizione(Rosso Alfa)/C
・Ford GT(Centennial White)/B
・Ford Mustang GT Coupe(Windveil Blue)/E
・Ford Mustang GT Convertible(Vista Blue)/E
・Chevrolet Corvette Z06 Coupe(Lemans Blue)/B
・Chevrolet Corvette C6 Coupe(Monterey Red)/C
・Chevrolet SSR(Ricochet Silver/Smokin’Asphalt)/
・Ferrari F430(Verde Zeltweg)/B
・Enzo Ferrari(Blu Tour de France)/A
実績:エキスパート
・シングル勝利:レベル2
・ミッションクリア:レベル2
・オーナー
・マニアコレクター
・フェラーリマニア
・シボレーマニア
・フォードマニア
・シーズントラベラー
・Ben Shermanマニア
・*ecko unlt.マニア
・チューナー
・アイランドツアー

Test Drive Unlimited(4)

走行距離が1000マイルを超えて、エキスパートになりました。
ここまできたらもう1つ上までは頑張ってみる?と、この週末は洋服買ったりレースしたり家買ったりと実績の解除に力を入れておりました。
あ、実績と関係ない洋服もちゃんと買いましたよ?
チケットなくなっちゃったからまたアッシーくんしないと。
レースにせよ各種ミッションにせよ車のランク、メーカー、さらには車種まで限定されたものがあるのでそーゆー車も買わないといけません。
実績にトレードってのもあるんで、1度はゴールドメンバーズシップにしないとだめかなぁ。運転スキルに関係なくもらえる実績って大切だよね←貴様
現在の所有車:
・Audi TT quattro sport(Misano Red)/F
・Ferrari F430 Spider(Azzurro California)/B
・Koenigsegg CC8S(Dark Silver)/A
・日産のEランク(黒)
実績:エキスパート
・シングル勝利:レベル2
・ミッションクリア:レベル2
・オーナー
・アマチュアコレクター
・シーズントラベラー
・Ben Shermanマニア
・*ecko unlt.マニア
・チューナー

Test Drive Unlimited(3)

トランスポーターミッションの良いところは色々な車に乗ってみる事が出来る事でもある気がします。
私、正直車に詳しくないので、ショールーム行ってスペック見ても正直良く分からない訳で、結局ネームバリューと見た目の好みで車を探してしまうんですよね。
そんな訳で、先日運びながら「この車ちょっと良くない?」と思った車を買って所持金がすっからかんになった天河です。
そして、今まで手つかず、というより回避していたミッションに色々挑戦してみました。
・トップモデルミッション……制限時間内に女性を目的地までお届け。ドライビングゲージ有り。
道交法無視は必須(爆)。最初の車で全然歯が立たなかったミッションですが、新しい車ではそれなりに余裕を残してクリア。
どうせやるならスピードの出る車の方が難易度が下がるようです。
報酬は衣料品を買えるチケット。
クリア後も再挑戦可。
・ヒッチハイクミッション……時間制限内にヒッチハイカーを目的地までお届け。ドライビングゲージ有り。
距離が長すぎて現時点では挫折orz
・クーリエ……制限時間内に荷物を目的地までお届け。
やっぱり道交法無視は必須。トップモデルミッションより時間制限が厳しい気がします。
まぁ、ドライビングゲージないんでその分危険運転出来ますが(ぉぃ)
報酬は現金。ただし失敗するとお金取られるorz
トランスポート同様クリアしたら再挑戦不可。
そんな感じでチケットがゲット出来たので当面の目的は未知の道路を走破しつつブティック巡りで行きたいと思います。
現在の所有車:
・Audi TT quattro sport(Misano Red)/F
・Ferrari F430 Spider(Azzurro California)/B
・Koenigsegg CC8S(Dark Silver)/A
実績:プロ
・シングル勝利:レベル1
・ミッションクリア:レベル1
・プチコレクター
・トラベラー

Test Drive Unlimited(2)

久しぶりに家に帰ると真っ先にゲーム機に電源入れる生活を送っている天河さんです。
まぁ、DSは四六時中なので別として、FF XIに熱を上げてた時以来でしょうか。
48時間のゴールドメンバーズシップの恩恵をまーったく理解しないまま期限が切れました。
むしろ、ラジオの向うから声が聞こえてくるとびびるのでシングルプレイの方が気が楽だぜとか思ってたりする引きこもり人間です。
まぁ、相方さんとリアルタイムで同じゲームができてるだけでもよしとしよう、うん。
前回のエントリーの時はビギナークラスでしたが、現在はプロクラスになりました。
といっても別にやりこんではおりません。
いや、ほんとに。時間はそれなりにつぎ込んでるけど。
やったのは序盤のビギナーレースと(チュートリアルの一部かと思ってやってたら強制は最初の1レースだけだったっぽいorz)、とりあえずぐるっと島内一周つなぐことと(一度通った道は色が変わって分かるようになります)、車のディーラー巡り、あとはトランスポーターという車を運ぶミッションです。
要するに走行距離を稼いだせいで実績が上がったということです。600マイルくらい走ってるらしい。
お金は稼がなくてもいいんですけれど、欲しい物(車と家)があるなら稼がないといけません。
基本はレースの賞金が収入源な訳ですが、私のようにビギナークラスのレースで優勝するのにひーひー言ってる人間にはとてもお辛いorz
このレベルだともらえるお金も$10000以下ですし。
そんなヘタレな私でも出来るお金稼ぎがこのトランスポーター。
人様の車を指定の場所まで運ぶ、というミッションで20~30キロぐらい走って$8~90000貰えます。
丁寧に運べばボーナスも貰えるので実質$100000以上の収入。
このミッション、何が良いかと言うと時間制限がないんです。
なので時間を気にせずのんびり運転できるのです。
……目の前で一般車両同士で事故ったりするので油断は出来ませんがorz←残り1キロで事故に巻き込まれた人
そんな感じで4つくらいトランスポーターミッションをしたら結構まとまったお金が出来たので、車を1つ買いました。
フェラーリのオープンカーです。
ほら、やっぱり景色のいいところはオープンカーで走りたいじゃん?
しばらくはまた島内をうろうろしようと思います。
写真も撮れるようになったしね!
現在の所有車:
・Audi TT quattro sport(Misano Red)/F
・Ferrari F430 Spider(Azzurro California)/B
実績:アマチュア
・シングル勝利:レベル1
・ミッションクリア:レベル1
・プチコレクター
・ヘビーツーリスト

Test Drive Unlimited

ソフトを頂いたので約半年ぶり(爆)にXboxを起動してみました。
パッケージに48時間ゴールドメンバーズシップに出来るコードがあったので取りあえず使ってみる。
レースでお金を貯めてカーライフ生活を満喫するゲームらしいんですが、レースゲームはからっきしですので、取りあえずのんびりひたすらドライブにせいを出すことにしました。
どうもアナログ入力が苦手なようでアクセルにせよブレーキにせよハンドリングにせよ動作が急ですorz
ゴールドにしているとこの好き勝手に島内を走る「フリーライド」モードはマルチプレイモードになり、近くを走ってる人とボイスチャットが出来る仕組みの様です。
当然ヘッドセットはつけずにプレイしてた訳ですが(爆)、カーラジオの向こうからいきなり日本語が聞こえてきて大変びびりました、ええ。
スピーカーで聞いたせいか何言ってるのかはさっぱりわからなかったんですが。
やはりですね、人見知りにボイスチャットは敷居高いですよorz
昨日は30分〜1時間くらいだらだら走りましたが、見事に男性の声しかしなかったしね!
まぁ実績が増えるごとに出来る事も増える仕様っぽく、取りあえず写真が取れる事を当面の目標にだらだら走ってみようと思います。
現在の所有車:
・Audi TT quattro sport(Misano Red)/F
実績:ビギナー
・カジュアルツーリスト
Test Drive Unlimited Official HomePage
Test Drive Unlimited 攻略まとめWiki

新章閉廷

という訳でクリアしました。逆転裁判4。
一言でいって面白かったです。
クリアするまでは先が気になってばーっと一気にやってしまったのでこれからゆっくり「読み直す」つもりです。
感想はその後にでも(笑)
あ、でも折角なのでシステム周りの感想をちらちらっと。

詳細を見る

新章開廷!

正直あんまり興味なかったんです。
内容的にハズレってことはないと思うんだけど……まぁ、急がなくてもそのうちでいっかなー、みたいな感じ。
キャラクターにイマイチ魅力を感じなかったのと、蘇る逆転の追加エピソードにあったDSならではのシステムがなんつーか……ちと面倒くさかったのが理由……かな?
それを一気にひっくり返してくれたのがお店で流してるプロモーションビデオ。
そこに映っていたニット帽にパーカー、無精ひげをはやしただめっぽいおっさん。
以下ネタバレを大いに含む現時点の感想。

詳細を見る

長鳴鶏の宿にて(4)

「随分前から時間が空いたじゃないか。しかもなんでまた僕なんだ?」
「気にするな。時間が空いたのは他の冒険者スカウトして色々やっててのんびりしてたからかな。」
「クリスも無理やりブシドーに転職させたしな」
「ぎく」
「おまけに結局新しいファイターを主戦力にして前と同じ構成でやってるからクリスずっと待機組だもんな。ああ、だから怖くて声かけられなくて僕をまた引っ張り出したってことか」
「う、うるさいなっ……だっ、だってあんなにもろいと思わなかったんだもの……っ(よよよ」
「まぁ、比較対象がほとんどの防具がつけられる上にDEFブーストのあるパラディンとソードマンだからな」
「攻撃力は文句ないんだけどさ。でも、もろさがどうも……レベル差20あるから当然っちゃ当然かもしれないけど、彼ら前におくならアイス前に置いた方が硬いのよね」
「どうせアイスの歌でMPには困らないんだから毎ターンセシリアに回復させればいいじゃないか。どうせすること無ければ防御でMP腐らせてるんだろ?」
「まぁ、そうなんだけど……」
「そもそも現状で新しい冒険者を主力に据えよう、って考えが間違ってると思うけどね、僕は」
「うぐっ」
「みんなLV30くらいまでにはなったんだから僕たちに混ぜるんじゃなくて彼らだけで樹海に行ってもらえば良いじゃないか」
「うぐぐっ」
「後は前衛を交代させるんじゃなくて後衛を抜いて前衛3人にするか、だろうね。」
「それは抜けるのは私だから却下」
「……自覚あったんだな、一応」
「階層の真ん中まで行ければ泉があるからアイス抜いてもいい気もする…けど。でも前衛増やしてダメージソース増やしてるなら減らすべきは純ダメージソース源の私だろうね。それ以前に今の戦闘スタイルが前衛が壁になって歌の恩恵ぎりぎりまで受ける&私の毒で一掃するスタイルになってるからこそ前衛の防御力の低さが気になっちゃうんだろうな。無駄なダメージ受けてるんだもんね」
「やっぱお前が外れるか彼らでPT組ませるか、だな」
「しかし、ますます鬱蒼とした場所になるのかと思ったら深海みたいな場所でびっくりした。第3階層に降りた直後の感動はちょっと忘れられない」
「確かに印象的ではあった。異質という感じを受けたけどね、僕は」
「そう?まぁ、後はカエルにお世話になってるのと、蟻がうざかったのと、蓮の移動がめんどかった位でこれといった印象はないかなぁ。あの変な人っぽい女の子の言う守護者とやらもそんな強くなかったし。」
「そういえば第3階層のFOEとはほとんど手合わせしてないな。あの現れたり消えたりするのはなんだったんだろう?」
「わざわざ危険に突っ込む事もないか、と特に気にしてなかったけど……。まぁそのうち突っ込んでみてもいいかもね。とりあえず今はイマイチ気の乗らないあのミッションをどうにかしないと。」
「気が乗らないなら受けなければいいじゃないか」
「受けなかったら先にすすめないじゃない」
「つまり、彼らより自分の好奇心の方が優先順位が上だってことだろ?人と同じ姿をしてようが言葉が通じようが相容れない存在であるなら他の魔物と変わりはない、と割り切るんだね。それに、僕らがここで降りたところでいずれ誰かがこのミッションを完遂するさ。」
「……そーよね。あ、でもさ。」
「ん?」
「あのブシドーとカースメーカーの2人組。あの二人って結構迷宮の深い所までたどり着いてるのよね。彼女らは途中で探索をやめたのかな。」
「全てを暴くことはあの街のためにならない、って考えみたいだしな。まぁ、進んでいけばいずれ分かるさ。」

長鳴鶏の宿にて(3)

「あんがいあっさり突破しちゃったな」
「そうやねぇ…やっぱあの修行が効いたんちゃう?」
「修行、ねぇ……あれは修行ってより苦行、いや拷問」
「大げさやなぁ。安全なところでこそこそ時間が経つの待っとっただけやん」
「いやっ!拷問だったのはあんなところに5日間もいなきゃいけなかったことじゃなくて!戦うたびに素材を捨てなきゃいけなかったことなのよぉぉぉぉぉっ!」
「……この貧乏性」
「ええそーですともっ貧乏性で何が悪いっ。素材をシリカちゃんに売らなきゃうちら生きていけないんだからねっ!?」
「そんなん絶叫せんでも自分にも分かっとるがな。でも金にはならんかもしれへんけど自分らの経験にはなるんやし、修行は修行で割り切って金稼ぎは諦めてもよかったんちゃう?」
「ふっ、それができなかったからあの部屋でこそこそ時間が過ぎるの待ってたんじゃない」
「はいはい、それ威張ることちゃうからな」
「でも6階はかなりきつかったけど、6階を回れるようになってからは結構トントン進んだ感じはするねぇ」
「うむ。降りたばっかりの時はほんと、なんのいじめかと思ったね。敵の強さもさることながら、なにあのF.O.E.の数と位置。」
「まぁ、進路妨害さえしなきゃ特に問題もなかったみたいやけどな。最初間違えて突っ込んだときは酷かったなぁ」
「全体攻撃ははっきり言って鬼。いじめ」
「6階はルーくんが防御陣形覚えてからいろいろ楽になった感じはするねぇ」
「あとはあんたのリフレッシュね。6階は眠りに毒に恐怖に麻痺と状態異常のオンパレードだったから。特に花の全体睡眠とサソリの毒はやばかった」
「そうやねぇ。まぁ、毒については今あんたが嬉々として使ってることは触れないでおいてあげよか」
「自分が使う分にはいいの」
「外道やねぇ。こんなギルマスについてって大丈夫なんかなぁ……」
「うっさいっ」
「まぁ、それはさておき、あとはアイちゃんが安らぎの子守唄10LVまであげたおかげでTPはかなり楽になったってのはあるねぇ」
「そーそー、おかげでほんと宿要らずで財政的には大助かり。そういえばあんたがリザレクション覚えたおかげで治療院に払うお金がかからなくなったのは助かったね」
「なんでも金絡みか。がめついやっちゃなぁ」
「装備品にはケチらず投資してるでしょ!」
「そういえば宝箱とかから出てきた薬品類もあんたぜんぜん使わへんよね。だいぶカバン圧迫されてきてるような気がするんやけど」
「だって、もったいない……」
「……ほんと、貧乏性やね、あんた」
「ボス戦とか本当に必要になるときは使うけどさー。6階探索時はメディカもアムリタもいざというときのために常備してたじゃん。」
「そのアムリタも今使われないままカバンを圧迫しとるんやけどね。」
「だってアイスの子守唄でTP減らないんだもん」
「いっそ売るとか」
「もったいないから却下。」
「……」
「いつぞやの蜂の襲来みたいにいつ必要になるかわからないから何かのためにとっておきたい、というのもあるし」
「あれは…きつかったねぇ。最後は前衛2人落ちたし」
「あれ、毎回毎回歌とか陣形とかやり直さないといけないのが厳しかった。その分TP消費も激しかったし」
「まぁ、アムリタについてはいいとしてブレイバンドとかストナードとかあの辺はせめてF.O.E.戦とかで消費してかへん?存在わすれかけとるやろ」
「……なんだっけ、それ」
「防御力とか攻撃力とかあげてくれる薬品や!ほんと脳みそから抹殺しとったな。」
「……ああ、自分に全然関係ないものだから記憶してなかった」
「今からでも遅くないから記憶して使ってってや」
「努力はしよう」
「……当分カバンの肥やしやな、これは……」

長鳴鶏の宿にて(2)

「……5度目の正直……ようやく勝った……っ!」
「クリスおねーちゃんのおかげだねー」
「いや、まったく。ブーストでダブルアタックが出たのはかなりでかかった。後は5階の宝箱万歳ってところだな。」
「でもその間に4回も全滅……おとなしくもう少し経験つんでから行ったほうがよかったんじゃない?」
「えー、かったるい」
「か、かった……」
「いや、本当に手も足も出ないなら考えるけど手ごたえがあったからさー。それにレベルが1~2上がったくらいで能力が飛躍的に上がるわけでもないし」
「まぁ、そーだけど」
「なにより探索しつくしたフロアを敵を求めてうろうろするのはつまらないし、性に合わない(きっぱり)」
「こ…こーのーひーとーはー」
「まぁ、まだまだ隠し通路とかあるのかもしれないから探索『し尽くした』とは言えないのかもしれないけどね。でもやっぱり未知のフロアを探索してこそ冒険者(ぐっ)」
「ところで、次の階層ってずいぶんくらーい印象だよね」
「森林浴を楽しめる場所から一気に密林に到着してしまったな。正直あのうっそうとした雰囲気は好きじゃないのでさっさと下に行きたいのだが」
「でも、下に行けば行くほどだんだんくらーく陰鬱な雰囲気になってくんじゃないかなぁ……」
「……それもそうか。」
「ま、新しい階層はこれからゆっくり探索するとして、まずはその風邪治してね」
「げふんっ」

Twitter

自己紹介

□HN:天河 雫(1998年より使ってます)
□Twitter/mixi/Google+などにも生息中。メインはTwitter。

□美味しいものとゲームとカラオケが大好物です。

□遊んでる(た)TRPG
・アリアンロッド2E
・ダブルクロス3rd
・ソードワールド2.0
------
・真・女神転生
・GehenaAN

□遊んでる(た)ネトゲ
・FF XIV(Bahamut)
   お誘いを受けてちまちまプレイしてるとかしてないとか。
   ソロ時はだいたいギャザラー&クラフター生活してるので戦闘クラスはさっぱりさっぱり。
・PSO2(Ship6)
   Vita専プレイヤー。
   フォニュエール……と言いたいけど現在はテクターメイン。
・UO(Izumo→Mizuho)
   メインキャラはヒューマン戦士。SS・ネクロ・パラディン主軸。
   最近放置気味。
・FF XI(Shiva)
   タルタルの吟遊詩人。
   出戻りました……が、また放置気味。
   風水師がちょっと気になる…けどまだ次の拡張は買ってない。
・WoW(どこだっけ?
   ・Gnome/Warlock(Affliction)
   ・Draene/Death Knight(Blood)
   ・Human/Priest(Holy)
   なんかで遊んでます。ソロプレイヤー。最近放置気味。
------
・KOC(ついに終わった…)
   ダークエンジェル/賢者で遊んでました。
・PSO(主にDC時代)
   メインはフォニュエールでした。
   PSPo等でも基本この路線を踏襲。